介助/赤ちゃん/神と死者 (人文と生活おしゃべり会叢書)

《推薦コメント》
介護の仕事、子育てなどの日常から立ち上がった思考と、様々な時代・分野の人文知を類い稀なセンスでまとめ上げた傑作。繊細な筆致だが中身はラディカル。読み切れる分量も丁度いい
- 宗教社会学者 白波瀬達也

『介助/赤ちゃん/神と死者』(人文と生活おしゃべり会叢書)
編著:茂木秀之

生業にしている障害者の介助やさまざまなケアの行為、あるいはもっと広く身体にはたらきかけること、そして子どもと暮らすこと。それを現代の価値観から遠い所で考えたいと思いました。民俗学や人類学や宗教学の知恵を借りて、一緒に考えてくれる人たちと話し合いながら、一冊の本をつくりました。

かつては一体であった呪術や霊性とケアとを、現代と切り結びながら研究・実践する「現代魔女」汐月陽子さんと、大阪の障害者の生活を支える活動の中枢にいる団体「パーティ・パーティ」で活躍しながら、常に"生活"や"存在"を問い続けている椎名保友さんに、執筆・協力をいただいています。

現代から遠く離れるほど、現代の成り立ちや、日々の実践で心がけるといいことが、見えてくるように思います。

商品画像に各章の扉ページをアップしています。試し読みしてください。

【取り扱い店】
以下の場所でも販売してもらっています。
お近くの方はぜひ足をお運びください。

気流舎(東京・下北沢)
http://www.kiryuusha.com

ホホホ座(京都・出町柳)
http://hohohoza.com

汽水空港(鳥取・湯梨浜町)
http://tmmate4.wixsite.com/kisuikuko

ココルーム(大阪・釜ヶ崎)
http://cocoroom.org

喫茶EARTH(大阪・釜ヶ崎)
https://facebook.com/earth0101/?locale2=ja_JP

コワーキングスペース往来(大阪・谷町六丁目)
https://ourai.jimdo.com

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。